Distributor

今日、新型コロナウイルス感染症の影響が世界中に及び、人類は、かつてない困難に直面するとともに、市場は、ボラティリティと不確実性の大幅な上昇に見舞われています。

アリアンツ・グローバル・インベスターズでは、お客様や社員がこのような未知の領域を無事に乗り切ることができるようサポートすることを第一に考えており、社員の安全確保とサポートを迅速に行い、お客様が望まれている円滑な方法で商品やサービスを継続的に提供できる体制を整えています。

詳しくはこちら

The US Federal Reserve cut rates to near zero over the weekend in a bid to ease pressure on the global financial system. Yet stockmarkets are unlikely to be reassured. With the course of the coronavirus outbreak uncertain and governments acting increasingly aggressively to contain or delay its spread, a global recession looks all but certain. Investors should recognise that we are in bear-market territory and adjust accordingly. US Treasuries and gold could do well, but investors may also want to add risk in undervalued sectors such as energy.

詳しくはこちら

What’s unnerving for markets is that the full downside risk of the coronavirus is difficult to quantify. And it comes when the world economy is facing a downturn, central banks have little policy ammunition left and global leverage is again at record levels. While there are typically several conditions that signal when a bear market in risk assets has come to an end, we don’t think all these conditions have been met. Investors should, therefore, remain cautious as the economic effects of the coronavirus continue to spread.

詳しくはこちら

世界有数のアクティブ運用会社、アリアンツ・グローバル・インベスターズ(当社)は本日、2019年の株主と経営陣による約10万件の議案に対する議決権行使を分析した内容を発表し、国によりコーポレートガバナンスの基準に差があるというデータを公開しました。

詳しくはこちら

中国経済は、新型コロナウィルスの大流行によって短期的にはダメージを受けると予想していますが、長期的にはポジティブにみています。アジア全体で、サプライチェーンに問題が発生し、マイナスの影響を広範に及ぼす可能性があります。しかし、世界経済は中国ほどダメージを受けないでしょう。中央銀行の政策、企業業績、経済のファンダメンタルの安定が世界のリスク資産を下支えすると思われます。

詳しくはこちら

Find out more about...