アリアンツ・グローバル・インベスターズ

私たちは、お客様の目的地までの道のりの一歩一歩に付加価値を創造していくことを目指しています。長期的な視点で投資を行い、グローバルな投資能力やリスク管理能力、またサスティナブル投資への専門知識を駆使して、将来のニーズを先取りした革新的なソリューションの創造することを目指し、どこの国お客様であろうと、またどのような投資目的のお客さまであろうと、全てのお客様の満足度を向上させることを目標としています。

私たちは、アクティブ運用会社です

私たちは世界中の機関投資家や個人投資家の資産を運用しており、その総額は6,330億ユーロを上回ります。株式、債券、オルタナティブ、そしてマルチアセットの戦略を有し、専門性は、先進国から新興市場、単一国戦略からグローバル戦略、テーマ別からセクター別など多岐に及びます。アクティブ運用における私たちの目標は、どこの国のお客さまであっても、いかなる投資ニーズであっても、お客様に最良なソリューションを提供することです。

Graph 598 bn - total assets Legend 株式 27%, 債券 34%, マルチアセット 25%; オルタナティブ 14%

2021年06月30日現在のデータ

私たちはグローバルで協働しています。

国境を超えて考えを共有し、最高水準のサービスを提供することを目指しています。世界24カ所の拠点には計約700人の投資専門家が従事しています。また特定の本部はなく、常に私たちの中心にあるのはお客さまです。私たちは、お客さまとの長期的なパートナーシップの形成を通じて、お客さまへの付加価値の創造に注力しています。

557

より良いサービス提供の鍵となるのは、お客様ごとに異なるニーズを深く理解し、最善の利益を享受してもらうために行動することです。 世界の550人を超えるリレーションシップ・マネージャーによるコンサルティング・アプローチによって、お客様のニーズに真に対応したソリューションを提供することを目標としています。

693

当社には、世界中で700人以上の投資における専門家が所属しています。そのうちの430人以上がヨーロッパ、137人以上がアメリカ、130人以上がアジア・太平洋地域にて従事しています。また、当社のポートフォリオマネージャーの平均在職期間は10年以上となっています。

Active is: Allianz Global Investors

私たちが掲げている、最も大切なキーワードである「Active is」。社員一人ひとりの仕事に対する情熱や使命感を表すだけでなく、最良のパフォーマンスをどのように考えるかまで、私たちのビジネスにおける総合的な姿勢を定義しています。 お客さまのニーズにへの最適なソリューション提供するには、人の洞察が不可欠であるというのが私たちの強い信念です。

詳細はこちらをご覧ください

お客様本位の業務運営に関する方針/お客様本位の業務運営に関する取組み状況

アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン株式会社(以下、「当社」)は、“アクティブ運用の経験を高め、お客様のニーズを最優先し、共有できる価値を創造する”という当社グループの企業理念に基づき、「お客様本位の業務運営」を実現するための方針を策定し公表いたします。また、お客様の最善の利益を追求するための業務運営に努め、その取り組み状況を定期的に公表すると共に当該方針の見直しを行い、業務運営の継続的な向上を図る所存です。【原則1】

<お客様の最善の利益に向けた業務運営>

“Value. Shared.”(価値を創造し、共有する)という当社グループの行動原理に基づき、責任ある運用会社としてのプロフェッショナリズムを堅持し、お客様にとって信頼に値するパートナーであることを目指し、お客様の最善の利益のために誠実で透明性のある業務運営を行います。【原則2】

<商品開発・提供>

当社は、お客様の最善の利益を追求するため、運用力強化に努めるとともに、市場および商品調査等を行うことにより、お客様のニーズに適したお客様本位の商品開発に努めます。また、商品設計においても適正な運用報酬の設定を目指します。さらに、実績のある運用の専門知識や人材を活用し、顧客に最も適したソリューションを提供いたします。【原則6】

<プロダクト・マネジメント>

アリアンツグループのグローバルに実績のある運用戦略を活用し、国内の投資家のニーズに合わせて商品開発を行い、お客様の立場に立った業務運営を行います。また、人的、組織的体制の整備に努め、高度の専門性と職業倫理を保持し、お客様の最善の利益を図ります。【原則2、6】

<分かりやすい情報提供>

当社は、お客様に提供する運用商品やサービスについて、運用報酬等のお客様に負担していただく手数料がどのようなサービスの対価であるかを明確にお伝えすると共に、運用商品の戦略特性などについて平易な表現で分かりやすく説明し、お客様に理解していただくことに努めます。【原則4,5】

<勧誘における適合性>

当社は、お客様の投資目的、資産の状況等を十分把握した上で、お客様の投資知識、経験、資産の状況及び投資目的に照らして最適と考えられる運用商品・ソリューションを提供いたします。その際にはお客様に十分に理解していただけるよう、運用商品・ソリューションの内容やリスク内容等の適切な説明に努めます。【原則6】

<利益相反管理>

当社は利益相反のおそれのある取引等を適切に管理することで、当社や当社グループ会社の利益を優先することによりお客様の利益が損なわれることを防止します。当社及び当社グループは、運用会社のユニットであるため、証券会社等のブローカーディーラーを有していません。ただし、業務上のステークホルダーとして、信託銀行や販売会社との関係が生じることになります。ファンド投資において当該ステークホルダーとの利益相反が生じないか等についてモニタリングを行いお客様の利益が損なわれることを防止します。【原則3】

<ミッションステートメント>

お客様の利益を考えて行動し、またお客様から深く信頼していただけることをコーポレートガバナンスの最優先課題に掲げ、従業員研修その他を通じて、ビジネスの現場における適切な行動規範の実行に努めます。【原則7】

<周知徹底>

企業理念への取組状況に関しては、年次において研修等を通じて役員を含む全ての従業員が企業理念を正しく理解し、また当社の企業理念がお客様の最善の利益に向けた業務運営に合致するよう努めます。企業理念を見直す場合は、見直しに関する目的や背景を含め当該内容をHP上に適時開示いたします。【原則7】

アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン株式会社(以下、「当社」)では、『お客様本位の業務運営に関する方針』(2017 年6月27日制定)に基づき、継続的にお客様本位の業務運営に向けた様々な取組みを推進しております。これまでの主な取り組み状況につきまして、以下の通りご報告いたします。