Embracing Disruption

Change multiplies opportunity

破壊的変革は投資機会を増幅させる

破壊的変革は、いまや私たちの身の回りにあふれています。
新しいテクノロジーの登場から貿易パターンの変化まで、従来のあり方が次々と覆されています。
破壊的変革を積極的に受け入れて、チャンスをつかみましょう。

破壊的変革に乗じる投資戦略 とは?

私たちは、破壊的変革の時代に生きています。人工知能(AI)のような変革的な新技術は、さまざまなセクターを様変わりさせています。気候変動は、エネルギーシステムを揺るがしています。地政学的再編を受け、企業はサプライチェーンの見直しを迫られています。そして、人口構造の変化は、医療制度を圧迫しています。

破壊的変革は強い影響力を持っており、課題をもたらす一方で、機会も生み出しています。

適切な指針があれば、破壊的変革は、ポジティブな変化をもたらします。AIは、生産性を著しく向上させるかもしれません。エネルギーシステムは、より持続可能でクリーンなものになるかもしれません。新しい市場は、グローバルなサプライチェーンの重要な一部となるかもしれません。医学の飛躍的進歩は、医療に革命をもたらす可能性を秘めています。

こうした変化を乗り切るには経験、先見の明、機敏な思考が必要です。

変化を歓迎することで、私たちは今日の課題に対応することができます。破壊的変革を積極的に受け入れることによって、私たちは未来を形作ることができます。

破壊的変革に乗じる投資機会

ディスラプション:変化が生み出す機会

詳しくはこちら

地球村の分裂:投資家のための新しいロードマップ

詳しくはこちら

チャットGPT:投資家にとっての破壊的な力

詳しくはこちら

クリーンエネルギー貯蔵容量の増強を加速する

詳しくはこちら

投資のあり方を見直す

「投資家にとって、破壊的変革がもたらす機会に焦点を当てることが大切です。
そのためには、従来の投資のあり方を問い直す必要があります」

ヴィルジニー・メゾヌーヴ 株式, グローバルCIO

破壊的変革は変化を生み出し、変化は機会を生み出します。

私たちは、破壊的変革が世界にもたらす可能性に対する見方を変えるお手伝いをいたします。今日見られるような大規模な破壊的変革は、人々を不安な気持ちにさせるかもしれません。しかし私たちは、予期せぬ動向をプラスの強みに変えてきた長年の経験があります。私たちは、主流になりそうな投資アイデアをいちはやく突き止められるようにサポートすることで、世界的な変化に乗じ、成長の可能性を追求することを可能にします。

破壊的変革によって周りの世界が変化を遂げているように、破壊的変革によって投資アプローチも変わるかもしれません。私たちは、その道しるべをご提供します。

破壊的変革を理解する

アリアンツ・グローバル・インベスターズは、新しい機会をとらえるお手伝いをいたします。
      • 投資アルファや「成果連動型」アルファ など、さまざまなアルファ機会を追求する
      • 市況の変化に機敏に対応する
      • 投資にテーマ型アプローチを取り入れる

破壊的変革を受け入れる:破壊的技術にどう投資するか

特定の分野に留まらない破壊的変革

破壊的変革は、ハイテク分野にとどまりません。ヘルスケアからサプライチェーン、気候変動から地政学まで、破壊的変革は広範にわたっています。

遅すぎることはありません。破壊的変革は進行中であり、常に新しい機会が出現しています。

大切なのはトレンドを追うことではありません。求められるのは、専門知識と機敏な考え方です。

よくある質問

  • いいえ。破壊的変革は、ビジネス活動の複数の側面、そして社会全体に影響する多くの分野に関係するものです。破壊的変革が生じている重要な分野として、以下の3つを挙げることができます。

    • 分裂 – 投資のための新しいロードマップを必要とする、グローバル・ヴィレッジ(地球村)における地政学的変化
    • ハイテク分野 – デジタルディスラプション(デジタルによる破壊的変革)など
    • 資源 – クリーンエネルギー貯蔵容量の増強の加速など
  • 破壊的イノベーションは、そのイノベーションが生じる特定のセクター、その分野で事業を行っている企業、それらのイノベーションを利用している他のセクターの企業、そして経済と社会全体を変革するものです。AIは、そのような変革をもたらす破壊的イノベーションの一例です。技術革新として生まれたAIはその後、多種多様な分野においてさまざまな方法で積極的に活用されています。 
  • 投資家は、新しいアイデアを取り入れることにオープンであるべきです。破壊的イノベーションは、予想外の分野に多くの新たな機会を生み出すことが少なくありません。破壊的変革を受け入れるということは、視点を変えること、そして未来に対する考え方を見直すことに対してオープンであることを意味します。以下のアプローチは、破壊的イノベーションに対応する枠組みとして役に立ちます。

        - 投資アルファや「成果連動型」アルファなど、さまざまなアルファ機会を追求する
        - 市況の変化に機敏に対応する
        - 投資にテーマ型アプローチを取り入れる

破壊的変革について詳しく知る

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

動画を見る

4つの注目テーマ

Navigating Rates

金利を読み解く

投資目標を達成するためには、"金利上昇"、"期待インフレの変化"、"為替の動き"など様々な要因を勘案し、ポートフォリオを再構築する必要があります。また、地政学的な混乱は新たな火種となる可能性があることも考慮しなくてはなりません。 国や地域によって成長性や金融政策の方向性が異なる中、ボラティリティは今後とも高まることが想定されます。それにより、投資家は、資産の安全な避難場所を探すのに苦労するでしょう。また、市場がどのように変化するのかの手がかりは限定的であり、予想を裏切られる恐れもあります。 しかし、私たちは、このような環境下でも魅力的な投資機会があると確信しています。パブリックとプライベートにまたがる投資対象の多様化は一つの鍵であり、私たちは、この複雑な環境を乗り切るためのアイディアと専門性を有しています。

低金利時代の投資をもっと知る

Embracing Disruption

破壊的変革と向き合う

「ディスラプション(破壊的な変革)」は従来の定義を打破すべき時が来たと考えています。かつてはテック分野の話でしたが、今や「ディスラプション」はあらゆる分野に影響をもたらすものとなっています。テクノロジーとAIの発展が牽引し、この新しい破壊の波は、私たちの日常生活のあらゆる側面を新たに形作ろうとしています。また、その影響は深く且つ急速に拡大しており、パンデミックを契機に拡大したこのテーマの多くは、おそらく恒久的なものになることでしょう。

破壊的な変革をもっと知る

Achieving Sustainability

サステナビリティの実現

サステナブル投資は転換点にあり、投資家の関心は、その投資が意義のある投資であるかへと移り変わっています。また、その関心の移行は、効果の測定方法や影響度への関心を高めています。投資家は、サステナビリティの旅路において、様々なステージにおり、それぞれ異なった目標を有しています。私たちは、実現可能なアプローチ手法と本質的な発展への道筋に焦点を当てることで、サスティナブル投資を通じて世界に好影響をもたらすことに注力しています。

サステナビリティの実現をもっと知る

Interpreting China

中国を解釈する

中国は変革し続けています。同国の経済成長は、テクノロジー、データ、サイエンスの技術革新を背景に推進されています。資本市場も同様に発展し続けており、世界の金融システムの一部として統合されつつあります。この投資機会を逃さず、このストーリーに参加するためには、中国ならではの政治的背景と戦略を理解することが不可欠です。

拡大する中国をもっと知る

  • 【ご留意事項】
    • 本資料は、アリアンツ・グローバル・インベスターズまたはグループ会社(以下、当社)が作成したものです。
    • 特定の金融商品等の推奨や勧誘を行うものではありません。
    • 内容には正確を期していますが、当社がその正確性・完全性を保証するものではありません。
    • 本資料に記載されている個別の有価証券、銘柄、企業名等については、あくまでも参考として申し述べたものであり、特定の金融商品等の売買を推奨するものではありません。
    • 過去の運用実績やシミュレーション結果は、将来の運用成果等を保証するものではありません。
    • 本資料には将来の見通し等に関する記述が含まれている場合がありますが、それらは資料作成時における当社の見解または信頼できると判断した情報に基づくものであり、将来の動向や運用成果等を保証するものではありません。
    • 本資料に記載されている内容・見解は、特に記載のない場合は本資料作成時点のものであり、既に変更されている場合があり、また、予告なく変更される場合があります。
    • 投資にはリスクが伴います。投資対象資産の価格変動等により投資元本を割り込む場合があります。
    • 最終的な投資の意思決定は、商品説明資料等をよくお読みの上、お客様ご自身の判断と責任において行ってください。
    • 本資料の一部または全部について、当社の事前の承諾なく、使用、複製、転用、配布及び第三者に開示する等の行為はご遠慮ください。
    • 当社が提案する戦略および運用スキームは、グループ会社全体の運用機能を統合したものであるため、お客様の意向その他のお客様の情報をグループ会社と共有する場合があります。
    • 本資料に記載されている運用戦略の一部は、実際にお客様にご提供するにあたり相当程度の時間を要する場合があります。

     

    対価とリスクについて

    1. 対価の概要について 
    当社の提供する投資顧問契約および投資一任契約に係るサービスに対する報酬は、最終的にお客様との個別協議に基づき決定いたします。これらの報酬につきましては、契約締結前交付書面等でご確認ください。投資一任契約に係る報酬以外に有価証券等の売買委託手数料、信託事務の諸費用、投資対象資産が外国で保管される場合はその費用、その他の投資一任契約に伴う投資の実行・ポートフォリオの維持のため発生する費用はお客様の負担となりますが、これらはお客様が資産の保管をご契約されている機関(信託銀行等)を通じてご負担頂くことになり、当社にお支払い頂くものではありません。これらの報酬その他の対価の合計額については、お客様が資産の保管をご契約されている機関(信託銀行等)が決定するものであるため、また、契約資産額・保有期間・運用状況等により異なりますので、表示することはできません。

    2. リスクの概要について 
    投資顧問契約に基づき助言する資産又は投資一任契約に基づき投資を行う資産の種類は、お客様と協議の上決定させて頂きますが、対象とする金融商品及び金融派生商品(デリバティブ取引等)は、金利、通貨の価格、発行体の業績・財務状況等の変動、経済・政治情勢の影響を受けます。 従って、投資顧問契約又は投資一任契約の対象とさせて頂くお客様の資産において、元本欠損を生じるおそれがあります。 ご契約の際は、事前に必ず契約締結前交付書面等をご覧ください。

     

     アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン株式会社
     金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第424 号 
    一般社団法人日本投資顧問業協会に加入
    一般社団法人投資信託協会に加入
    一般社団法人第二種金融商品取引業協会に加入

アリアンツ・グローバル・インベスターズ

ここからは、jp.allianzgi.comから移動します。 移動するページはこちらです。