欧州成長株

戦略目標

  • 長期的なキャピタルリターンの獲得を目指す。

  • 持続的成長、優良企業、バリュエーションの上昇に注目し、構造的な成長機会を捉える投資。
  •  

運用アプローチ

  • ベンチマーク/セクター/国にとらわれないファンダメンタル分析に基くボトムアップ型の銘柄選定アプローチ。

  • ビジネスモデル、コスト構造、技術等参入障壁により保護されている独特の競争上の優位性があり、市場環境に関わらず持続的成長が可能な企業の発掘を目指す。

  • 経験豊富な運用チームによる確信度の高いポートフォリオを構築。

  • 銘柄選定とポートフォリオ・マネジメントが融合されたリスクマネジメント。
  •  

特性

  • 高度に規律が保たれた長期的投資プロセス、投資期間は3~5年、低い売買回転率。

  • 市場環境によらず、一貫して揺るぐことのない構造的成長を重視。

  • チームは毎年750回以上の企業とのミーティング機会を持ち、卓越した企業にアプローチ。

  • 70人以上のリサーチ、ESGアナリストを有する広範に亘るグローバル・リサーチ体制に加え、独自のグラスルーツ・リサーチ・ネットワークを運用チームが活用。

  • 高い上昇追随比率と限定的な下落追随比率によって、様々な市場環境でパフォーマンスを獲得。

  • 当戦略のパフォーマンスは過去14年の内、12年ベンチマークを上回る。
  •  

哲学

欧州株式グロース・セレクト戦略の基になっているのは、株式市場は完全に効率的ではなく、非効率性を活用する余地があるという観点です。欧州株式市場では、一貫して長期の平均を上回るパフォーマンスを、ビジネスサイクルを通じて挙げることができると考えています。欧州株式市場では、ボトムアップ型のファンダメンタル分析による銘柄選定に基づく十分なリサーチを通じた運用プロセルによって、長期的にベンチマークを上回るパフォーマンスを達成することができると考えています。私たちは、株式市場でまだ十分に織り込まれていない、良好な構造的な収益性とキャッシュフローの成長性の高い株式を発掘します。長期にわたる優れたリターンを維持するために、独自の競争力のあるビジネスで収益を獲得することが出来る勝ち組企業を選定することに努めています。