ブレンド・ファイナンス

ブレンド・ファイナンスは、民間投資家がシニアポジションを取るリスク分散型ビークルを構築します。このビークルは、開発金融機関と共に、大きく影響を与える新興国向けローンに共同投資します。高度に分散化された融資ポートフォリオと、ビークルレベルでのファースト・ロス・プロテクションを組み合わせることで、民間投資家の当ビークルへの投資は投資適格投資と類似のものとなります。

ブレンド・ファイナンスの特徴
開発金融機関とのパートナーシップにより、民間投資家はこれまで開発金融機関が出資していた投資案件の新たに設立されるものに投資することができます。これまで、ブレンド・ファイナンスは、堅実なストラクチャリングと開発銀行との共同投資により、安定的なリターンを創出しており、またそのリターンは、一般的な新興国債券インデックスとの相関が低い傾向にあります。
SDGsを達成するためには、世界で年間4.2兆ドルの更なる投資が必要です。官民共同投資によるリスクの低減化を通じて、民間投資家は多額の資本を大規模な案件に振り向けることができます。
公的資金や慈善資金を民間資本とブレンドし、各資金をリスク階層ごとに振り分けることで、すべてのステークホルダーにとって魅力的なリスク・リターンプロファイルを達成することを目的としています。
ブレンド・ファイナンスによる投資は、インフラ、エネルギー、アグリビジネス(農業関連ビジネス)など、社会的・経済的成長にも最も大きな影響を与えるセクターに重点を置いています。

IFCのケーススタディ

*下記掲載内容は、ご参考を目的とした例示です。予測、調査、投資アドバイスの対象となるものではなく、いかなる投資戦略の採用を推奨するものではありません。また、ここで述べられているビークルは、外部の投資家様向けにはクローズされています。

IFC Case Study - Partnership

2017年、アリアンツ・グループと世界銀行グループの一員である国際金融公社(IFC)は、「協調融資運用ポートフォリオ・プログラム(MCPP)」に基づくパートナーシップを開始しました。

アリアンツ保険は、アリアンツ・グローバル・インベスターズが運用する投資ビークルに5億ドルを出資し、IFCとともに世界の新興市場のインフラプロジェクトに共同投資することをコミットしました。このビークルは、厳格な適格基準を満たすすべてのIFC融資に優先的に投資することを可能とします。

このビークルはリスク階層別に資金を振り分けます。そのため、アリアンツの投資家は優先的にリターンを得ることができ、IFCは彼らがコミットする資本に対しての投資について最初の損失を負担します。さらに、スウェーデン開発庁(SIDA)は、最初の損失資金の一部についてIFCに保証を提供しています。

IFC Case Study - Partnership

2017年、アリアンツ・グループと世界銀行グループの一員である国際金融公社(IFC)は、「協調融資運用ポートフォリオ・プログラム(MCPP)」に基づくパートナーシップを開始しました。

アリアンツ保険は、アリアンツ・グローバル・インベスターズが運用する投資ビークルに5億ドルを出資し、IFCとともに世界の新興市場のインフラプロジェクトに共同投資することをコミットしました。このビークルは、厳格な適格基準を満たすすべてのIFC融資に優先的に投資することを可能とします。

このビークルはリスク階層別に資金を振り分けます。そのため、アリアンツの投資家は優先的にリターンを得ることができ、IFCは彼らがコミットする資本に対しての投資について最初の損失を負担します。さらに、スウェーデン開発庁(SIDA)は、最初の損失資金の一部についてIFCに保証を提供しています。

IFC Case Study - Benefits to Allianz investors
このパートナーシップにより、アリアンツの投資家は、IFCの実績、現地でのプレゼンス、ハロー効果、インパクト投資の専門性を活用することができます。さらに、最初の損失は、投資適格の特性を達成するためにシニア投資のリスクを取り除き、単独での直接融資と比較してその資本効率を高め、アリアンツの投資家の大規模でスケーラブルなビークルへのコミットメントを可能にします。
IFC Case Study - Benefits to IFC, SIDA and target emerging markets
このパートナーシップは、公的資本や開発金融機関にとって重要な目標である大規模な民間資本の動員を達成し、高いニーズと影響力のあるインフラプロジェクトに照準を合わせています。

もっと知る

The Group of Seven (G7) endorsed the strategy Emerging Market Climate Action (EMCA) as an example of a concrete innovative and market-led approach
Read more
  • Investing involves risk. The value of an investment and the income from it will fluctuate and investors may not get back the principal invested. Investing in the water-related resource sector may be significantly affected by events relating to international political and economic developments, water conservation, the success of exploration projects, commodity prices and tax and other government regulations. Past performance is not indicative of future performance. This is a marketing communication. It is for informational purposes only. This document does not constitute investment advice or a recommendation to buy, sell or hold any security and shall not be deemed an offer to sell or a solicitation of an offer to buy any security.

    The views and opinions expressed herein, which are subject to change without notice, are those of the issuer or its affiliated companies at the time of publication. Certain data used are derived from various sources believed to be reliable, but the accuracy or completeness of the data is not guaranteed and no liability is assumed for any direct or consequential losses arising from their use. The duplication, publication, extraction or transmission of the contents, irrespective of the form, is not permitted.

    This material has not been reviewed by any regulatory authorities. In mainland China, it is used only as supporting material to the offshore investment products offered by commercial banks under the Qualified Domestic Institutional Investors scheme pursuant to applicable rules and regulations. This document does not constitute a public offer by virtue of Act Number 26.831 of the Argentine Republic and General Resolution No. 622/2013 of the NSC. This communication's sole purpose is to inform and does not under any circumstance constitute promotion or publicity of Allianz Global Investors products and/or services in Colombia or to Colombian residents pursuant to part 4 of Decree 2555 of 2010. This communication does not in any way aim to directly or indirectly initiate the purchase of a product or the provision of a service offered by Allianz Global Investors. Via reception of his document, each resident in Colombia acknowledges and accepts to have contacted Allianz Global Investors via their own initiative and that the communication under no circumstances does not arise from any promotional or marketing activities carried out by Allianz Global Investors. Colombian residents accept that accessing any type of social network page of Allianz Global Investors is done under their own responsibility and initiative and are aware that they may access specific information on the products and services of Allianz Global Investors. This communication is strictly private and confidential and may not be reproduced. This communication does not constitute a public offer of securities in Colombia pursuant to the public offer regulation set forth in Decree 2555 of 2010. This communication and the information provided herein should not be considered a solicitation or an offer by Allianz Global Investors or its affiliates to provide any financial products in Brazil, Panama, Peru, and Uruguay. In Australia, this material is presented by Allianz Global Investors Asia Pacific Limited (“AllianzGI AP”) and is intended for the use of investment consultants and other institutional/professional investors only, and is not directed to the public or individual retail investors. AllianzGI AP is not licensed to provide financial services to retail clients in Australia. AllianzGI AP (Australian Registered Body Number 160 464 200) is exempt from the requirement to hold an Australian Foreign Financial Service License under the Corporations Act 2001 (Cth) pursuant to ASIC Class Order (CO 03/1103) with respect to the provision of financial services to wholesale clients only. AllianzGI AP is licensed and regulated by Hong Kong Securities and Futures Commission under Hong Kong laws, which differ from Australian laws.

    This document is being distributed by the following Allianz Global Investors companies: Allianz Global Investors U.S. LLC, an investment adviser registered with the U.S. Securities and Exchange Commission; Allianz Global Investors Distributors LLC, distributor registered with FINRA, is affiliated with Allianz Global Investors U.S. LLC; Allianz Global Investors GmbH, an investment company in Germany, authorized by the German Bundesanstalt für Finanzdienstleistungsaufsicht (BaFin); Allianz Global Investors (Schweiz) AG; Allianz Global Investors Asia Pacific Ltd., licensed by the Hong Kong Securities and Futures Commission; Allianz Global Investors Singapore Ltd., regulated by the Monetary Authority of Singapore [Company Registration No. 199907169Z]; Allianz Global Investors Japan Co., Ltd., registered in Japan as a Financial Instruments Business Operator [Registered No. The Director of Kanto Local Finance Bureau (Financial Instruments Business Operator), No. 424, Member of Japan Investment Advisers Association and Investment Trust Association, Japan]; and Allianz Global Investors Taiwan Ltd., licensed by Financial Supervisory Commission in Taiwan.