アリアンツ・グローバル・インベスターズ はどのお客様とも、継続的に将来を見据えた対話を行っています。投資に対するアクティブ戦略アプローチ、お客様との活発な関係構築と並び、資産管理者の受託者責任に基づき、当グループは全運用バリューチェーンを通じて、環境、社会、企業統治(ESG)基準を導入することを目指しています。投資家の目的や要請が多様であることから、当グループは個々のESG およびSRI 関連の取り組みに対し、広い範囲にわたるアプローチを提供します。これらは様々なESG 導入レベルとお客様の優先事項に適用でき、お客様の投資判断を助け、また社会全体にとっても利益となることを目指しています。

アリアンツ・グローバル・インベスターズは2007 年以降、国連責任投資原則(UN PRI)を受け入れています。

私たちの主な強み

ESG への真剣な取り組み

  • ESG は真のアクティブ運用をおこなうことによってのみ実現可能である運用パフォーマンス向上の重要な要因であると考えています。我々は、ESG 要因がポートフォリオやお客様に与える利点を十分認識しており、グローバル運用プラットフォームにおいて、全てのアセット・クラスにわたり、あらゆる投資判断にESG 要因を組み込もうと努力しています。
  • ESG 要因は、お客様のアルファの源泉/超過収益となるのみならず、投資リスクと大混乱を招く事象に著しい影響を及ぼし得ます。したがって、ESG 要因を考慮に入れることは、お客様に対する受託者としての義務であると当グループは考えます。
  • アリアンツ・グローバル・インベスターズ はESGの活動を20年近く行っている、資産運用業界の責任あるパイオニアとなっています。

独自のグローバルアプローチ

  • 当グループの投資に対するアプローチは、専任のESG リサーチチームと、主要アナリストやポートフォリオ・マネージャー間の密な連携が礎となっています。
  • ESG 分析と投資に対する独自の、グローバルなアプローチを有し、全てのESG 分析結果は社内のツールを介し、我々の運用プロフェッショナル全員に共有されています。
  • 当グループのプラットフォームでは、各企業、セクター、テーマについてESGリスクと収益機会を議論し評価するグローバルなネットワークを促進し、体系的に記録します。このプラットフォームにより、当グループ全体の洞察をクラウドで管理し、各企業の全体的な見解を見ることができます。

スチュワードシップ

  • スチュワードシップESG に真剣に取り組むことは、当グループ保有資産を、お客様に代わりアクティブに管理するという我々の決意と合致します。
  • 我々は保有資産の「保有者」であり、「投機家」ではありません。長期的投資姿勢の大切さを信じ、日々流れるニュースに右左されるのでなく、企業が持続性あるビジネスを構築する支援、協力をしています。
  • 当グループのエンゲージメント作業は我々のポートフォリオにおけるパフォーマンス向上に基礎を置いています‐エンゲージメントのためにエンゲージメントを行うわけではありません‐かつESG に対する取り組みと一体化しています。
  • 我々は総合的なエンゲージメント・アプローチを取っています。これは全ポートフォリオ・マネージャーとESG 専任アナリストを含みリサーチ・アナリストとの共同活動であり、体系的に記録される、真の統合事業です。

私たちのESGの商品能力

アリアンツ
・グローバル・インベスターズは投資家の様々なニーズと目的に応ずる多様な戦略を提供しています。

ESG 統合型、SRI・インパクト志向型)


全ての戦略は他社より優れたパフォーマンスを達成し、ESG リスクと企業との積極的な対話を念頭においたESGから利益を得ることを目指しています。環境と社会へのポジティブな影響、あるいは投資戦略上予め定めたインパクト達成を目指すお客様には、これに特化したSRI およびインパクト戦略を提供しています。資産に対し規範あるいは価値観の反映を目指すお客様には、除外リストなどを用い、要望に沿ったコンセプトを提供しています。

Active is:
Allianz Global Investors
03-6229-0200