アリアンツ・ボラティリティ・ストラテジー

戦略目標

アリアンツ・ボラティリティ・ストラテジーの目標は、ボラティリティ・リスク・プレミアムに基づきボラティリティ空間で収益機会を活用し、長期にわたる優れたリスク調整後収益を生み出すことです。

ボラティリティ・リスク・プレミアムとは、例えば、株式指数のインプライド・ボラティリティとして知られるボラティリティの価格と実現ボラティリティの差のことです。興味深いことに、ボラティリティの価格は平均すると、実際の実現ボラティリティより高くなります。これでマイナスのリスク・プレミアムを生じることになります。従ってボラティリティを売ることによりさらに収益を売ることが可能です。

賢明なリスクマネジメント投資手法はこのリスク・プレミアムを効果的に獲得することが求められます。


運用アプローチ

  • S&P500 と EuroStoxx のバリアンス・スワップを売ることによりボラティリティ・リスク・プレミアムを系統的に獲得する、定評ある投資戦略。

  • 時間的なボラティリティ・エクスポージャーをダイナミックに調整するために、ボラティリティの特性とそのリスク・プレミアムを計算に入れた先進的リスクマネジメント。

  • デリバティブに保有されていないファンド資産は、ユーロ・マネーマーケット類似のリスク-リターン特性を持つポートフォリオに投資される。

  • 経験豊かなマルチ・アセット・オルタナティブズチームが運用。このチームは、多くの構成員を含むアリアンツGIマルチアセットグループの一部をなし、革新的リスクマネジメント・ソリューション提供におけるヨーロッパ市場のリーダーの一人である。

特性

1. アセットクラスとしてのボラティリティに直接関与

2. 2009年の開始以来の優良な長期実績

3. 先進的リスクマネジメントを用いた体系的アプローチ

4. 日次流動性、この空間における最大のUCITSファンドの一つ

5. 低相関による分散化の恩恵‐債券との相関はなく、グローバル株式とは0.7未満

6. 長期にわたる経験と長年の研究に基づく確固とした基盤


哲学

私たちの投資哲学は、お客様のために長期的な資本の成長を達成しようという固い決心に基づいています。

これに基づき、アリアンツ・ボラティリティ・ストラテジーは、ボラティリティおよびそのリスク・プレミアムという定型化された事実を考慮することにより、長期的なアセットクラス・ボラティリティあるいはバリアンスでリスク調整後利益を挙げることを目指しています。

投資戦略がルール本位であることによって、このファンドはボラティリティ・リスク・プレミアムを得る系統だった手法を提供しています。