アリアンツ ユーロ投資適格社債SRI戦略:
社債運用にSRI(持続可能な責任投資)を融合した戦略

戦略の特徴

持続可能な責任投資アプローチを追求しつつ、高格付け社債(投資適格債)に投資。環境、社会、ガバナンス(ESG)などの非財務的要因等を統合することで、発行体の中長期的なリスクをより包括的に評価しつつ、中長期的な資産成長を目指す戦略。

経験豊富な運用チーム

本戦略は、パリを拠点とするコーポレート・クレジットチームによって運用。チームは、ヨーロッパの投資適格社債への専門性と同市場における豊富な運用経験を有する。


社会的責任投資による付加価値の創出

本戦略の運用は、通常の投資適格債アプローチとベスト・イン・クラスによる持続可能性アプローチを融合。財務分析とSRI分析を同等に考慮した銘柄選定を行う。


持続可能なポートフォリオの構築

ファンドの運用プロセスでは、SRI専門チームの調査に基づく定量・定性分析による総合的なSRI評価を活用。これにより、発行体における中長期なリスクをより包括的に分析・評価。

投資アプローチ

投資アプローチ

ネガティブスクリーニング:SRIフィルターによる除外

SRI戦略に適用されるフィルター

ポジティブスクリーニング:独自のスコアリングとベストインクラス手法

  • 専任のSRIチームが発行体ごとに独自のSRIスコアを付与、平均以上のスコアの銘柄に原則投資
  • スコアリングには200以上のサブ指標を活用、セクター毎に項目やウェイトを最適化
SRI項目

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析

タクティカル・オーバーレイ

  • クレジットやデュレーションに関するトップダウン見通しを反映
タクティカル・オーバーレイ