インフラストラクチャー・エクイティ

戦略目標

  • 当戦略は米国の多様な再生可能エネルギー・プロジェクトに投資することで、プライベート・エクイティ投資タイプのリターンを獲得することが目標です。

  • この戦略はグリーンフィールド`(建設中の資産)、特に風力と太陽光を重視しています。

  • 当戦略では、長期的な電力購入契約を通じた電力販売によるリターンと、また資産を売却することから得られるキャピタルゲインを獲得する事を目指します。

 

運用アプローチ

  • 運用チームは開発後期段階の魅力的なグリーンフィールド・プロジェクトの発掘を目指します。

  • 投資対象のエリアは再生可能エネルギーにおける成長見込みの高い米国市場です。

特性

  • 高い資金需要を兼ね備えた極めて魅力的な投資機会

  • 魅力的リターン、他のアセットクラスとの相関が低く、安定し、ボラティリティの低いキャッシュフロー

  • アリアンツ保険のノウハウとネットワークを活用した競争優位性

  • 十分に協議を重ね、アクティブなアセット管理

  • 厳密且つ、検証され、適合した投資プロセス

  • 実績ある運用

哲学

投資チームは、エネルギー革命は永続する中で、再生可能エネルギー資産に投資することで将来的に魅力的なリターンを獲得出来ると考えています。また、技術的な専門知識と財務ノウハウの組み合わせは、このような複雑な資産への投資が成功するために重要なものであると考えています。最後に、ESGの最高基準を遵守することは、長期のファイナンス面で成功をおさめるための前提条件である、というのがチームの見解です。