アリアンツ・グローバル・
インフォメーション・テクノロジー

当戦略はテーマ型とオポチュニスティック型のアプローチを取り、
良好なリスク調整後のリターンを挙げることを目指しています。

グローバル・インフォメーション・テクノロジー戦略の特徴
この戦略の目標は、最適なリスク調整後リターンに見合った長期的なキャピタルリターンを最大化することです。当戦略では、基本的にグローバルの情報技術関連株式に投資をします。市場のサイクルに拘わらずMSCI ワールドインフォメーションテクノロジー 指数を継続的に上回るパフォーマンスを目指しています。
 
  • 当社独自のリサーチ、豊かな業界専門知識、ユニークな洞察を行います。
  • アクティブなポートフォリオ運用:ファンダメンタルリサーチと定量的リスクマネジメントに基づき売買を行い、リターンを最大化するダイナミックな運用です。
  • 規律に基いたバリュエーションモデルで下落リスクと上昇可能性を予想します。
  • 継続的なスクリーニングによって、我々の投資哲学を反映する新しい投資アイデアの発見に努めます。
 
テクノロジー分野では大きな進歩をもたらす既存の概念を打ち破るトレンドは永続し、テクノロジーに精通したボトムアップ型のアプローチによって、絶対的、相対的な収益機会をもたらすと私たちは考えています。すなわち、テクノロジー関連株の潜在的なボラティリティは銘柄選択と規律に基いたリスク管理を通して付加価値を提供するということです。イノベーションは、運用者にとって注目すべき重要な要素であり、新興産業においてのみならず、テクノロジーの進歩により変容を遂げうる既存の産業においても同様です。魅力的な投資機会を発見するには、独創的かつ革新的なリサーチが必要であると考えます。